ベルリン

9/28 10:00

 

本日は1日かけてベルリン散策だ。

 

f:id:kugo0828kageyama:20180929053945p:image

 

ベルリンでは、このアプリから電車のチケットを買うことが出来てとても便利だ。

本日はしっかりと見て周ろうと考えているので、一日券7€をネットで購入した。

 

ベルリンは駅に改札がない。

極稀に車内で切符の抜き打ちチェックがあるようで、切符を買っていなければ60€の罰金があるらしい。

なので極論を言えば、切符無しでも乗車可能だ。


f:id:kugo0828kageyama:20180929053941p:image

 

まず向かったのは中心地から少しだけ離れた駅だ。

ネットで見た情報によると、火曜と木曜はここでトルコ市場が開かれているとのことだ。

 

f:id:kugo0828kageyama:20180929054536j:image

 

駅を降りると、織物屋や中東風の店が立ち並んでいた。

道行く人々もドイツ語ではなく、他の言語を話している。


f:id:kugo0828kageyama:20180929054540j:image

 

駅を出て少し歩くと、市場の入口を発見した。

 

f:id:kugo0828kageyama:20180929054248j:image

 

織物、野菜、果物などが見える。


f:id:kugo0828kageyama:20180929054940j:image

 

売っているのは中東系の顔立ちの人もいれば、白人のドイツ人らしき人もいる。


f:id:kugo0828kageyama:20180929054643j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054254j:image

 

魚屋の隣に「フィッシュブレッチェン」という生の魚やタマネギなどを挟んだサンドイッチが2.5€で売られていたので、一つ購入することにした。

魚は生なので臭みがするかと思いきや、臭いはまったくなく、サバのような味だ。

中に入っているタマネギが甘くて、とても美味しい。


f:id:kugo0828kageyama:20180929054613j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054711j:image

 

サンドイッチを食べながら市場を進んだ。

道具屋から肉屋まで色んな店がある。


f:id:kugo0828kageyama:20180929054609j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054400j:image

 

市内へと出てきて、昼になりつつあるベルリンの街を歩いた。

ベルリンにはストリートアートが非常に多い。


f:id:kugo0828kageyama:20180929054549j:image

 

11:00

「Markthalle Neun」と言う市場に到着した。

ここは昔の市場に様子を残していると言われる観光名所である。


f:id:kugo0828kageyama:20180929054646j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054532j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054404j:image

 

11時開店のようで、客はあまりいなく、従業員達が開店準備を進めていた。

ここは誰かとベルリンに来た際にもう一度来たい。


f:id:kugo0828kageyama:20180929054558j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054618j:image

 

市場を出てまた歩き出した。

止まっている自動車は、日本で言う“外車”ばかりだ。

フォルクスワーゲンの後ろにはまたフォルクスワーゲンが止まっている。

 

ドイツ生まれなので当たり前かもしれないが、街中フォルクスワーゲンメルセデスベンツの自動車だらけだ。


f:id:kugo0828kageyama:20180929054507j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054522j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054655j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054707j:image

 

橋を渡っていると、メルセデスベンツの本社らしき建物が見えた。

ビルの上には、あの有名なロゴがクルクルと回っている。


f:id:kugo0828kageyama:20180929054331j:image

 

ようやく「ベルリンの壁」に到着した。

壁中に絵が描かれていて「イーストサイドギャラリー」と呼ばれている。


f:id:kugo0828kageyama:20180929054257j:image

f:id:kugo0828kageyama:20180929061607j:image

 

ドイツの国旗の上に、イスラエルの国旗を重ねた絵がこのギャラリーの始まりだ。


f:id:kugo0828kageyama:20180929054323j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054637j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054315j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054246j:image

 

誰かが日本語で落書きしたようだ。

なぜ“カルマ”と書いたかはわからない。


f:id:kugo0828kageyama:20180929054338j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054326j:image

 

これは有名な「独裁者のキス」と呼ばれるペイントワークだ。

2人は、旧東ドイツの書記長と旧ソ連の書記長らしい。


f:id:kugo0828kageyama:20180929054457j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054349j:image

f:id:kugo0828kageyama:20180929061941j:image

 

壁の裏には数メートル先にまた壁がある。


f:id:kugo0828kageyama:20180929054502j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054649j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054241j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054237j:image

 

日本のペイントアートもあった。

“日本地区への迂回路”とは意味がまったくわからない。


f:id:kugo0828kageyama:20180929054300j:image

 

壁を全て見終えて、「アレキサンダー広場」へと向かう。


f:id:kugo0828kageyama:20180929054546j:image

 

途中でホットドッグ1.7€を買った。


f:id:kugo0828kageyama:20180929054603j:image

 

広場に到着した。

9月下旬ということもあり、オクトーバーフェストの真っ最中だ。


f:id:kugo0828kageyama:20180929054622j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054551j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054526j:imagef:id:kugo0828kageyama:20180929054512j:image

 

映画などで見るそのままの光景だった。

みんな大きなジョッキで満タンのビールを飲んでいる。

空腹になってきたが、ここ食べ物は何も買わず、冬用の服をファッションストアで購入した。

本日は昼食として行くところがあった。

 

------------------------------

13:00

 

着いたのは「Mustafa's Gemüse Kebap」というドネルケバブの専門店だ。


f:id:kugo0828kageyama:20180929062501j:image

 

自分が行った時にはかなりの列が出来ていた。


f:id:kugo0828kageyama:20180929054448j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054340j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054630j:image

 

1時間程並んでようやくチキンの入ったドネルケバブ3.9€を購入した。

ボリュームたっぷりのケバブは最高に美味い。

ドネルケバブはもともとドイツ発祥らしい。

パンの美味い国にやってきたトルコ人ケバブを改良したのだろう。


f:id:kugo0828kageyama:20180929054310j:image

 

さらに、ケバブ屋の横にはカリーブルストの名店「CURRY 36」がある。


f:id:kugo0828kageyama:20180929054716j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054701j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054320j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929054517j:image

 

腹は膨れていたが、せっかくなのでカリーブルスト2.7€も買うことにした。

カリーブルストは美味いが、自分で作れる味だ。


f:id:kugo0828kageyama:20180929054345j:image

 

食事を終えると、また電車に乗った。

一日券はとても便利だ。

 

f:id:kugo0828kageyama:20180929055202j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929055212j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929055153j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929055326j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929055322j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929055139j:image

 

これほど都会な街並みはヨーロッパで初めてだ。


f:id:kugo0828kageyama:20180929055111j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929055147j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929055130j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929055118j:image

 

着いたのは「虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑」と呼ばれるモニュメントだ。

ここは中には入れないようだ。


f:id:kugo0828kageyama:20180929055255j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929055219j:image

 

記念碑のすぐ近くにあるのは「総統地下壕」だ。

ここは現在ガレージであるが、戦後ヒトラーが隠れていた地下壕が埋め立てられて出来た場所らしい。


f:id:kugo0828kageyama:20180929055208j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929055135j:image

 

ガレージの横には歴史の説明が書いてある。


f:id:kugo0828kageyama:20180929055123j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929055116j:image

 

また少し歩くと「ブランデンブルグ門」が出てきた。

しかし、工事中とのことで写真がとれず、とても残念だ。


f:id:kugo0828kageyama:20180929055251j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929055234j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929055311j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929055224j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929055238j:image

 

門の横には「国会議事堂」がある。

議事堂の前にあるドイツの国旗が風に強くなびいていた様子が、ドイツ人の愛国心とプライドの強さのように感じた。

 

f:id:kugo0828kageyama:20180929055306j:image

 

門の裏側に来た。

すると大勢の警察によって道が封鎖されていた。

どうやらトルコの大統領が訪問しているとのことで警備を強化しているらしい。

その理由として、ドイツとトルコの関係は緊張状態にあることらしく、変な事が起きないように徹底しているようだ。


f:id:kugo0828kageyama:20180929055330j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929055143j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929055230j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929055247j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929055242j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929055300j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180929055106j:image

 

ブランデンブルク門の裏側にある川沿いをずっと歩いてきて、「ベルリン中央駅」に到着した。


f:id:kugo0828kageyama:20180929055318j:image


電車に乗ってホステルへと帰り、途中でスーパーマーケットによると、日本のインスタントラーメンが売られていた。

焼きそばは本当に買おうか悩んだが結局買わなかった。

 

本日の出費は、

ホステル宿泊費24.5€、食費12.3€、交通費7€、服代29.9€、ハンブルクまでのバス代10€で、

合計83.7€