グラナダ

11/8

今日は朝から本格的にグラナダ観光。

 

f:id:kugo0828kageyama:20181108233834j:image

 

街には小さいバスも通っている。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233912j:image

 

朝食がてらにグラナダ名物のお菓子“ピオノノ”を購入。

プリンのように見えるが、どちらかと言うとカスタードケーキのような食感で、中は甘ったるいクリームが入っている。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233858j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108233629j:image

 

グラナダの一番有名な観光スポット「アルハンブラ宮殿」へと向かう。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233551j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108233850j:image

 

ここが宮殿エリアの入口だ。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233731j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108233507j:image

 

公園のような敷地の中をずっと歩いていく。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233624j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108233906j:image

 

ようやく出てきたのは「正義の門」だ。

しかし、残念なことに事前にチケットが購入出来なかった為、外からしか見ることができない。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233321j:image

 

これは「サンタマリア教会」。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233545j:imagef:id:kugo0828kageyama:20181108233600j:image

 

中は撮影禁止だが、そうとは知らずに撮ってしまった。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233959j:image

 

教会のすぐ横にあるのは「カルロス5世宮殿」だ。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233745j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108233619j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108233944j:image

 

中はコロッセオのように円形になっている。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233709j:image

 

この要塞が「アルカサル」だ。

ここからは有料ゾーンになってくる。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233752j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108233925j:image

 

中々上の方まで来たということもあり、景色は良い。

 

このエリアを奥に進むとメインの「アルハンブラ宮殿」があるのだが、かなり手前に入場カウンターがあり、その姿を見ることすら出来ない。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233702j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108233930j:image

 

見れるところも無くなったので、街の方に降りていくことにした。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233822j:image

 

すっかり下に降りてきて、昼食を食べに来たのは「Tetería Generalife」というイスラムティーハウスだ。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233613j:image

 

しかし、1組の客がいるだけで従業員がいない。

どうやら5分で戻ると言って店を開けているそうだ。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233952j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108233721j:image

 

オーナーは、15分後にようやく戻ってきた。

 

ティーが飲みたいと告げると「モロッコティーか?」と聞いてきたので、「そうだ」と言った。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233920j:image

 

すると出てきたのは、イスラム風の銀のティーポットに小さいグラス。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233948j:image

 

ティーポットの中にはミントがぎっしりと詰まっている。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233937j:image

 

食べ物にベジタリアン用のケバブ3€を注文した。

お茶は緑茶で、ミントの香りと砂糖の甘さがちょうど良い。

お茶の値段は、小さいグラスを5杯ほど満たせる量で3€だった。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233802j:image

 

グラナダはもともとイスラム支配地だっただけに、ところどころにその名残が見える。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233807j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108233854j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108233815j:image

 

細い路地がたくさんあって、ただ歩くだけでも面白い。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233846j:image

 

「サン・ニコラス広場」にやってきた。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233727j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108233527j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108233640j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108233652j:image

 

ここの景色は絶景だ。

ちょうど反対側にアルハンブラ宮殿が見える。

朝見ていた景色の向かい側から見ていることになる。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233556j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108233916j:image

 

ギターと拍手に合わせて歌っている人がいて、とても雰囲気が良い。

スペイン独特のかすれた感じの声の出し方だ。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233738j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108233355j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108233633j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108233830j:image

 

広場を下る途中にも素晴らしい景色に出会った。

この眺めは、ヨーロッパというよりは中東に国を見ているようだ。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233657j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108234006j:image

 

景色もずっと良いし、実際そこまで距離が無い為、歩くことが苦にならない。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233606j:image

 

ようやくホステル近くのタパスバー通りにやってきた。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233840j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108233645j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108233716j:image

 

道路を渡って反対側には、「グラナダ大聖堂」がある。

ここも有名な観光地だ。

もちろん有料なので中には入らない。


f:id:kugo0828kageyama:20181108233520j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108234011j:image

 

大聖堂の裏側には細い路地があって、ここではお土産屋がずらりと並んでいる。

ネットの記事では無かった場所だが、ここは来てよかった。

 

お土産の種類がホステル近くの土産屋よりもかなり多い。

 

またいつかグラナダには来たいものだ。