移動日(マドリード→グラナダ)

11/7 午後15時頃

 

グラナダに到着した。

バスに乗って市街地までやってきた。

バスは1.4€と安い。

 

f:id:kugo0828kageyama:20181108180128j:image

 

チェックインを終えて街を歩き出す。


f:id:kugo0828kageyama:20181108180045j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108180056j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108180016j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108180119j:image

 

グラナダは大昔イスラム支配地であった為、現在でも建物やレストランなど、イスラム系のものが多い。

しかし、グラナダは学生街でもあり、街は若者の姿も多い。


f:id:kugo0828kageyama:20181108180101j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108180030j:image

 

こういった細い路地が沢山あって、迷路みたいになっているのもグラナダの特徴の一つだ。


f:id:kugo0828kageyama:20181108180049j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108180123j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108180114j:image

 

ここは「カルデレリア・ヌエバ通り」と言って多くの土産屋が立ち並ぶ面白い通りだ。


f:id:kugo0828kageyama:20181108180157j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108180133j:image

 

商品は、中東系のティーポットやランプなどが多く売っている。


f:id:kugo0828kageyama:20181108180148j:image

 

道端で、自分の名前を1€でアラブ語で書いてもらった。

 

------------------------------

20:30

 

ここグラナダではタパスバーが多く、そのほとんどがドリンクを注文すれば無料でタパスをくれる。


f:id:kugo0828kageyama:20181108180220j:image

 

美女と野獣”という名のタパスバーに来た。


f:id:kugo0828kageyama:20181108180026j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108180227j:image

f:id:kugo0828kageyama:20181108180108j:image

 

生ビール1杯2.4€と安い。

少ししてからタパスが出された。

乾燥したサラダに、茄子の揚げ物で、ソースは甘だれのようなものだ。

あまり美味しいわけでもないが、無いよりは全然マシだ。


f:id:kugo0828kageyama:20181108180035j:image

 

一杯飲んでから次の店を探す。

グラナダではタパスバーのハシゴ飲みが主流だ。


f:id:kugo0828kageyama:20181108180208j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108180140j:image

 

次に来たのは、「Bar 🍺 Minotauro Tapas」というタパスバー。

少しわかりにくい場所にあるが、店内はローカル感が漂って良い。


f:id:kugo0828kageyama:20181108180021j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108180201j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181108180234j:image

2.3€のサングリアを注文すると、大量のタパスが出された。

ポテトチップスにオリーブ、さらに肉が入ったミニハンバーガーだ。

ここは生ビールが1.9€とかなり安く、とてもオススメ出来る。

 

また明日来るとしよう。