移動日&バレンシア

11/2 移動日

14:00過ぎにバレンシアに到着した。

 

f:id:kugo0828kageyama:20181104025919j:image

 

朝から何も食べていないので、ホステルまでの途中にあったケバブ屋に立ち寄った。

ボリューミーなケバブにポテトとジュースがついて5.5€と安い。

フランスのリヨンだとこれで10€はした。

 

チェックインを済ませて、街をぶらっと歩く。


f:id:kugo0828kageyama:20181104032342j:image

 

ホステルの真横にバレンシア北駅があって、立地が良い。

 

f:id:kugo0828kageyama:20181104031652j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104030118j:image

 

駅の横には闘牛場がある。

見に行きたいが現在はオフシーズンのようだ。


f:id:kugo0828kageyama:20181104031900j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104025953j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104031823j:image

 

バレンシアの街は想像していたよりも都会だ。

ビーチが中心地に近く、至る所にオレンジの木があるのかなと思っていたが、ビーチは中心地から徒歩1時間かかる。

しかし、オレンジの木は至る所にあるようだ。


f:id:kugo0828kageyama:20181104031415j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104031942j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104031910j:image

 

すっかり暗くなってきた。

バレンシア北駅と闘牛場はライトアップされ、綺麗だ。

 

------------------------------

11/3 朝8:00

 

本日は早起きして、バレンシア中央市場へと向かう。


f:id:kugo0828kageyama:20181104025709j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104032053j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104031340j:image

 

オレンジの木があるが、肝心の実は緑色で完全にオフモードだ。


f:id:kugo0828kageyama:20181104031116j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104030352j:image

 

本日の最高気温は18度で、日差しはバレンシアのイメージ通りなかなか強い。

美味しいオレンジが育つのもわかる。


f:id:kugo0828kageyama:20181104031847j:image

 

スペインらしい肉屋があって、生ハムがゴロゴロと吊り下げれている。


f:id:kugo0828kageyama:20181104030036j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104025636j:image

 

ここが「バレンシア中央市場」の入口だ。


f:id:kugo0828kageyama:20181104030328j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104031255j:image

 

中に入るといくつもの店が並んでいる。

観光客はほとんどいないようで、現地の人が多いようだ。


f:id:kugo0828kageyama:20181104031955j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104031459j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104030145j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104030312j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104030200j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104030525j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104025942j:image

 

生ハム屋、肉屋、魚屋、八百屋、パン屋、香辛料屋など様々な食料がここで手に入る。

値段は安かったり、そうでなかったりまちまちだ。


f:id:kugo0828kageyama:20181104031042j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104032516j:image

 

せっかくなのでスペインの市場で本物の生ハムを購入することにした。

買う前に味見させてくれ、気に入ったものを何スライスかで切り分けて包んでくれる。

 

f:id:kugo0828kageyama:20181104031810j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104025900j:image

 

上記の「JAMONES LAZO」と「JOSELITO」の2種類の生ハムをそれぞれ5切れずつ購入した。

それで値段は13€と中々高い。


f:id:kugo0828kageyama:20181104031705j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104032427j:imagef:id:kugo0828kageyama:20181104031832j:image

 

今回の戦利品は、生ハム、マスカット、バレンシアオレンジだ。

 

f:id:kugo0828kageyama:20181104032541j:image

 

生ハムはパックに入れて、真空状態にしてくれているようで安心だ。


f:id:kugo0828kageyama:20181104030251j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104030609j:image

 

市場の隣にはカトリック教会がある。


f:id:kugo0828kageyama:20181104030717j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104032122j:image

 

ぐるっと回っていくと広場が出てきたりする。


f:id:kugo0828kageyama:20181104025844j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104025823j:image

 

「ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ」という史跡は市場の真ん前にある。


f:id:kugo0828kageyama:20181104032038j:image

 

パエリア用の大きなフライパンを売る店がいくつも並んでいた。


f:id:kugo0828kageyama:20181104025547j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104030452j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104031729j:image

 

ぶらぶらと歩いていくと、「サンタ・マリア大聖堂」にたどり着いた。


f:id:kugo0828kageyama:20181104031620j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104030232j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104030428j:image

 

大聖堂の前には、オレンジの木が何本か立っている。


f:id:kugo0828kageyama:20181104031146j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104032419j:imagef:id:kugo0828kageyama:20181104030814j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104032017j:image

 

聖堂には無料で入れるところだけ入った。

一応バレンシアでメインの観光地だが、お金を払ってまで入る程でもないと思った。


f:id:kugo0828kageyama:20181104031748j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104031004j:image

 

聖堂の裏側には大きな広場があって、人が沢山いる。


f:id:kugo0828kageyama:20181104025757j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104025653j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104032108j:image

 

この建物では、何かの展示会のようなものが催されていたが、あまりよくわからなかった。


f:id:kugo0828kageyama:20181104031932j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104025737j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104025604j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104031427j:image

 

ずっと北に歩いていくと、レンガ造りの「セラノスの塔」が出てきた。

 

この近くのレストラン「El Forcat」で昼食を食べる予定だ。


f:id:kugo0828kageyama:20181104030913j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104031541j:image

 

バレンシアはパエリアの本場で、この店では本物の味が楽しめるらしい。

15€で、メイン2皿とパン、デザートかコーヒーを選べるセットがあるらしい。


f:id:kugo0828kageyama:20181104031758j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104032003j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104030726j:image

 

まず1皿目は「バレンシアパエリア」。

本来のパエリアは海鮮ではなく、チキン、ウサギ、野菜が主流らしい。

味はかなり塩辛い。

旨味よりも塩辛さが勝っている。

正直なところ、海鮮の出汁が効いたパエリアの方が美味いと思う。


f:id:kugo0828kageyama:20181104030405j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181104025719j:image

 

2皿目はサラダかステーキなどもあったが、どうしてもイカスミライスが食べてみたかったので、また米料理を注文した。

こちらも塩が効いているが、イカの旨味がとても濃厚だ。

 

デザートも楽しみたかったが、2皿とも米を食べてしまったのでお腹が膨れて、結局コーヒーを頂くことにした。

 

f:id:kugo0828kageyama:20181104170428p:image

f:id:kugo0828kageyama:20181104171344p:imaged

 

少し街をぶらぶらした後、バレンシア北駅の前でアクセサリーを売っている人がいたので、一つは自分用に、もう一つは友達のお土産用に買った。


f:id:kugo0828kageyama:20181104030102j:image

 

一つ5€とかなり安い。

すっかり夜になって、スーパーマーケットへ冷えたビールを買いにいった。

待ちに待った晩酌の時間だ。

 

f:id:kugo0828kageyama:20181104164137j:image

 

事前に買っておいた1€のナイフでバレンシアオレンジをカットしていき、2種類の生ハムと一緒に紙皿に盛る。

キンキンに冷えたビールをプラスチックのコップに入れて完成だ。

 

生ハムはどちらも美味いが、特に「JAMONES LAZO」がずば抜けて美味い。

噛んだ瞬間に肉汁が出てきて柔らかい。

これは日本でも探して買いたいレベルだ。

口直しにバレンシアオレンジも最高だ。

 

明日は大都市マドリードへと出発する。