パリ3

10/22 11:00

 

入場時間に指定がある為、11時にルーブル美術館へと入場した。

17€が入場料だ。

 

f:id:kugo0828kageyama:20181023043357j:image

f:id:kugo0828kageyama:20181023043142j:image

 

ピラミッドの入口から入ると、地下2階にいることになる。

美術館は地下2階から2階まであって、かなり広い為、全てを見るのに6日間必要と言われている。


f:id:kugo0828kageyama:20181023043450j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181023043202j:image

 

有名な作品だけをおさえておこうと思い、足早に進んでいった。


f:id:kugo0828kageyama:20181023043211j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181023043401j:image

 

フランス絵画のコーナーでは、有名なフランス革命の絵画があった。


f:id:kugo0828kageyama:20181023043248j:image

 

さらに進むと、人だかりがあって「モナリザ」が登場する。


f:id:kugo0828kageyama:20181023043321j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181023043410j:image

 

モナリザはガラスケースに入っていて、2メートルくらい離れたところから見るかたちになる。


f:id:kugo0828kageyama:20181023043208j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181023043224j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181023043510j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181023043405j:image

f:id:kugo0828kageyama:20181023043232j:image

 

いくつかの教科書で見たことある絵に感動しながら、足を進めていった。


f:id:kugo0828kageyama:20181023043154j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181023043313j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181023043423j:image

 

ベルサイユ宮殿にあったナポレオンのこの絵画は、こちらが本物だ。


f:id:kugo0828kageyama:20181023043350j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181023043245j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181023043455j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181023043145j:image

 

彫刻コーナーへと行くと、階段のところにNIKEのモデルになった「ニケ」の像がある。


f:id:kugo0828kageyama:20181023043440j:image

 

途中、窓から見えるピラミッドの入口には行列が出来ていた。


f:id:kugo0828kageyama:20181023043258j:image

 

名前は知らないが、こちらも有名な作品だ。


f:id:kugo0828kageyama:20181023043229j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181023043306j:image

 

「ミロのヴィーナス」はとても美しかった。

白色の彫刻は沢山あるが、ミロのヴィーナスは段違いのオーラが出ている。


f:id:kugo0828kageyama:20181023043500j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181023043325j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181023043418j:image

 

こちらの「ハンムラビ法典」もルーブル美術館の目玉の一つだ。


f:id:kugo0828kageyama:20181023043151j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181023043241j:image

 

美術館を出た後、電車に乗って移動した。


f:id:kugo0828kageyama:20181023043333j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181023043216j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181023043236j:image

 

やってきたのは「サクレ・クール寺院」と呼ばれるパリの観光名所だ。


f:id:kugo0828kageyama:20181023043205j:image

 

ここは丘の上にあって、パリの街を眺めることが出来る。


f:id:kugo0828kageyama:20181023043308j:image

 

寺院には無料で入ることが出来る。


f:id:kugo0828kageyama:20181023043407j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181023043337j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181023043221j:image

 

中は静かで、ロウソクの火が綺麗に輝いていた。


f:id:kugo0828kageyama:20181023043148j:image

 

寺院から丘を下っていくと「ムーランルージュ」に到着する。


f:id:kugo0828kageyama:20181023043342j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181023043430j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181023043446j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181023043435j:image
f:id:kugo0828kageyama:20181023043253j:image

 

19世紀の有名なキャバレーであるムーランルージュは、入場料で2万円近くする。

 

パリ最終日は、芸術と歴史を感じれる一日となった。