移動日(ブルノ→プラハ)

9/24 10:40

 

ブルノのバス停に到着した。

気温は昨日よりもいっそう寒くなっている。

 

f:id:kugo0828kageyama:20180925033112j:image

 

バス停にある自販機でホットコーヒー0.6€を購入。

Tシャツの上にシャツを一枚着ただけでは寒すぎる。


f:id:kugo0828kageyama:20180925033058j:image

 

気温は11℃だった。


f:id:kugo0828kageyama:20180925033031j:image

 

時間通りにバスは到着し、すんなりと乗車することが出来た。

 

13:15

WiFiが比較的強力なバスは、無事プラハのバス停に到着した。


f:id:kugo0828kageyama:20180925033038j:image

 

小雨が降っている。


f:id:kugo0828kageyama:20180925033034j:image

 

バスを降りるとすぐにスタバがある感じが都会らしい。


f:id:kugo0828kageyama:20180925033118j:image

 

荷物をバスから取り出して、市内へと歩いた。

途中、駅のパン屋でサンドイッチ1€を買い、食べながらホステルへと向かった。


f:id:kugo0828kageyama:20180925033027j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180925033046j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180925033104j:image

 

道端では市場が開かれていて、飲食店、お土産屋、ワイン売り場、そして中世の鎧を展示した鍛冶屋まであった。


f:id:kugo0828kageyama:20180925033054j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180925033043j:image

 

ローマやウィーン並みの都会さだ。

しかし、歴史が残る様子はどちらかと言うとローマに近い。

しかし、ブランド店や有名なファッションストアが並んでいて都会なのは間違いない。

 

ホステルに到着したが、15時のチェックイン時間までまだ1時間ほどあったので、荷物を置かせてもらい外に出た。

 

f:id:kugo0828kageyama:20180925032739j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180925032723j:image

 

雨が降ったり止んだり、おかしな天気だ。

風も吹いていて寒い。


f:id:kugo0828kageyama:20180925033011j:imagef:id:kugo0828kageyama:20180925032731j:image

 

ここは「ヴァーツラフ広場」と言って、ファッションブランド店が並ぶ大きなショッピング通りだ。

 

f:id:kugo0828kageyama:20180925032809j:image

 

ヴァーツラフ広場の突き当たりには「国立博物館」がある。


f:id:kugo0828kageyama:20180925032743j:image

 

国立博物館を左に曲がってまっすぐ歩くと「プラハ中央駅」の大きな建物が見えてくる。


f:id:kugo0828kageyama:20180925032640j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180925032624j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180925033002j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180925032755j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180925032949j:image

 

駅の中に入ると、内観も古い様式が残っていて驚いた。


f:id:kugo0828kageyama:20180925032942j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180925032734j:image

 

しかし、実際はその古い建物の地下に降りると、人が入り乱れた大きな地下街となっている。

いわゆる主要な駅といった感じだ。


f:id:kugo0828kageyama:20180925032827j:image

 

時計を見ると15時を過ぎていた。

駅を出て、またホステルの方へと歩いていく。


f:id:kugo0828kageyama:20180925032953j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180925032831j:image

 

出てきたのは「ジュビリーシナゴーグ 」だ。

入場料は4€らしく、中は大変綺麗らしい。

中には入らず、外からの姿だけ写真を撮ることにした。


f:id:kugo0828kageyama:20180925032814j:image

 

前に進むと、「ヘンリーの塔」のてっぺんが見えた。

この塔は15世紀に作られたらしく、間違いなくプラハの街の景観を魅力的に変えている要素の一つだ。


f:id:kugo0828kageyama:20180925032648j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180925032748j:image

 

プラハの街にも、路面電車が走っていた。

古い型のものと新しい型のモノがあるようだ。


f:id:kugo0828kageyama:20180925032958j:image

 

ヘンリーの塔の正面側には時計がついていた。


f:id:kugo0828kageyama:20180925032938j:image

 

左の「火薬塔」と、右の「市民会館」は有名な観光スポットだ。


f:id:kugo0828kageyama:20180925033020j:image

 

市民会館では毎日のようにコンサートが行われているようだ。


f:id:kugo0828kageyama:20180925032946j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180925032629j:image

 

本日の会は500コルナ(約2600円)で18時から観れる。

せっかくだから、明日行ってみるのもありだと思った。

市民会館の地下には、プラハ最古のバーがあるようだ。


f:id:kugo0828kageyama:20180925033014j:image

f:id:kugo0828kageyama:20180925033007j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180925032654j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180925032703j:imagef:id:kugo0828kageyama:20180925032806j:image

 

火薬塔は旧市街への入口で、ここをくぐれば旧市街だ。

火薬塔は15世紀に作られ、銃の火薬庫として使われていた。


f:id:kugo0828kageyama:20180925032820j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180925032635j:image

 

旧市街には足を踏み入れたが、明日のお楽しみにしようと思い、左へ曲がってH&Mに入った。

ジャケットを2枚45€で購入した。

 

ホステルでチェックインを済ませ、また外に出た。


f:id:kugo0828kageyama:20180925032707j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180925032752j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180925033152j:image

 

ホステルを出てすぐの広場は市場で賑わっている。

ホットドッグとビールを4.3€で購入した。

チェコのビールは飲みやすく美味い。


f:id:kugo0828kageyama:20180925032713j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180925032800j:image
f:id:kugo0828kageyama:20180925032718j:image

 

地図を見ずにしばらく街をぶらつき、夕食にケバブ屋へと向かった。

プレートケバブと呼ばれる料理6.5€を選んだ。

タイ米であったが、久しぶりに米を食べた気がする。

 

本日の出費は、

ホステル宿泊費10.2€、食費12.4€、公共トイレ代0.4€、お土産3.13€、H&M服代45€で、

合計71.13€